Adobe ID の流出に関して

2013年10月3日にアドビ社からサイバー攻撃によるAdobe IDの流出があったことが発表されました。

以下アドビ社の発表内容より抜粋:

調査により現在のところ、攻撃者は当社のシステム上にあるアドビの顧客IDおよびパスワードにアクセスしたことが分かっています。また、攻撃者はお客様290万 人分の情報を抜き取ったと考えられます。アクセスされた情報には、顧客名、暗号化されたクレジット カードまたはデビットカードの番号、有効期限、および顧客注文に関連するその他の情報も含まれます。現時点で、当社システムからアクセスされたクレジット カードまたはデビットカード番号の暗号化が解除されたとは考えられておりません。 このような事態が発生したことにつき、深くお詫び申し上げます。アドビは内部対策に専心するとともに、外部パートナーや法執行機関と協力し、以下の方法で問題の対処にあたっております。

>>詳細はこちらのAdobe Webサイト(アドビ日本公式ブログ)をご覧ください。

流出したAdobe ID 対象者へのアドビ社による対応策

Adobe ID 流出の対象者へはアドビ社よりメールでの連絡が入るので、そのメール内容に沿ってリセットの手続きをお願いいたします。

以下アドビ社FAQより:

予防策として、Adobe IDアカウントを不正アクセスから守るために、関連のあるお客様のパスワードをリセットしています。お客様のユーザーIDおよびパスワードが関与する場合、アドビから、パスワードの変更方法を記載した電子メールが届きます。

>>FAQ詳細はこちら

お問い合わせ先

Adobeカスタマーサービスへのお問い合わせ:
月曜日~金曜日 9:30~20:00
0570-023-623
※Adobe ID変更に関しては 03-5304-3859

>>FAQ詳細はこちら