契約応答日の自由設定および複数年契約が可能に

ついに法人向けAdobe Creative Cloud グループ版も契約応答日の自由設定および複数年契約が可能になりました!

契約応答日を決算月に合わせたいなどの要望にお応えし、ようやく契約応答日を自由に設定できるようになります。またそれに伴い初回契約時のみ複数年契約が可能になりました。

運用開始時期:2015年1月7日より

★従来プラン(スタンダードターム):
VIPアカウントを承認すると自動的に13ヶ月後が契約応答日に設定される。

★追加された新プラン(メンバーチョイスターム):
初回の前払い期間を延長可能です(更新は1年単位)。

  • 企業: 13~36ヶ月
  • 教育機関/官公庁: 13~48ヶ月

※企業向けも教育機関/官公庁向けも13ヶ月未満での設定はできません。

下記は新しいVIP承認画面です。このようにお客様側で設定します。

new_vip_ss1

※ただし期間を間違うと訂正ができません。新規で再度作り直しになります。

————————————————————-

メンバーチョイスタームに関するFAQ

  1. メンバーチョイスタームオプションは、既存のVIP IDに対しても有効ですか?
    ⇒いいえ。メンバーチョイスタームオプションは、1月7日以降に作成された新規VIP IDのみに有効です。既存ユーザー様が契約応答日を変更したい場合は新規にVIPアカウントを開設いただく必要がございます。方法に関してはsales@borndigital.co.jpまでお問い合わせください。
    br
  2. 今回のアップデートで、サブスクリプションの料金計算の考え方は今までと変更になりますか?
    ⇒いいえ。料金計算のロジックに変更はありません。
    br
  3. メンバーチョイスタームを利用する際、誤った契約応当日を指定しVIPメンバーシップに同意してしまった場合はどのようになりますか?
    ⇒同意してしまった既存のVIP IDを削除することはできないため、再度招待メールを送信し招待に同意いただく必要があります。
    br
  4. メンバーチョイスタームオプションを利用する場合、12ヶ月以下での導入は可能ですか?
    ⇒いいえ。契約応当日を指定する際は、最低でも13ヶ月以上先の日付を指定する必要があります。
    br
  5. メンバーチョイスタームオプションを利用して一括前払いを行う場合、キャンペーン価格は適用になりますか?
    ⇒はい。購入時に提供している価格で一括前払いが可能となります。
    例えば、36ヶ月の一括前払いを行いたい場合、購入時にキャンペーン価格が存在しかつ購入資格があれば、36ヶ月分をキャンペーン価格で購入できます。
    br
  6. メンバーチョイスタームオプションを利用して、一括前払いを行った場合、途中で追加したライセンスの価格はどのようになりますか?
    ⇒ライセンスを追加した時点での提供価格が適用となります。
    br
  7. メンバーチョイスタームオプションを利用して一括前払いを行うことと、価格固定は同じ意味ですか?
    ⇒いいえ。価格固定はあくまでも翌年の価格が前年と同一であることを保証するものですので、一括前払いとは概念が異なります。
    br
  8. メンバーチョイスタームオプションを利用して複数年に及ぶ一括前払いを行う場合、価格固定は適用になりますか?
    ⇒適用になる場合とならない場合があります。更新時も価格固定が適用されるのは、基本的に次回の契約応当日まで12ヶ月を切ってからライセンスを追加した場合です。 価格固定が適用となる期間は最長24ヶ月となり、初回の契約応当日までの残り月数と、翌年分の月数である12ヶ月を足した月数が合計24ヶ月を超える場合、次回更新時に価格固定は適用になりません。
    br
  9. 更新のプロセスに変更はありますか?
    ⇒いいえ。更新プロセスはこれまでと変更ございません。
    br
  10. 更新も複数年一括で購入できますか?
    ⇒いいえ。更新は1年単位での購入です。
    br
  11. 基準となるタイムゾーンはどこの地域ですか?
    ⇒VIPへの登録日やライセンスの追加日の基準となるタイムゾーンは、これまでと同様すべて米国西海岸標準時間(PT)となります。

————————————————————-

sales@borndigital.co.jpまでお問い合わせください。