旧ブラウザ対応廃止のお知らせ(IE 11とそれ以前のバージョン、TLS 1.0/1.1.)

旧ブラウザ対応廃止のお知らせ(IE 11とそれ以前のバージョン、TLS 1.0/1.1.)

本日アドビ社よりメールが届きました。

以前からアナウンスされていたIE 11とそれ以前のバージョンおよびTLS 1.0/1.1への対応が今年7月13日で終了します。7月14日より以下の必須アップデートがインストールされていないWindows 7システムでは、アドビの製品とサービスをご利用いただけません。


メールより引用:

2020年1月14日に、MicrosoftによるWindows 7のサポートが終了しました。Windows 7を利用し続けた場合、コンピューターはセキュリティリスクにさらされる危険性が高くなります。関連するセキュリティリスクを低減させるため、Windows 7でアドビ製品を引き続きご利用されているお客様には、最新のWindows Updateのインストールをお願いいたします。Windows 7をご利用されていないお客様は、ご対応が不要となります。

IE11とそれ以前のバージョン、およびTLS 1.0/1.1.の利用の廃止

お客様と製品のセキュリティを維持するため、アドビでは、IE11とそれ以前のバージョン、およびTLS 1.0/1.1.の利用を廃止します。これにより、アドビのすべての製品とサービスは、製造元よりセキュリティパッチが提供されるブラウザーでのみ稼働することになり、セキュリティの向上が実現できます。アドビでは、一般に情報セキュリティ分野で強固なプライバシー保障を提供するとされる、標準的な暗号化技術を使用しています。

2021年7月14日より、以下の必須アップデートがインストールされていないWindows 7システムでは、アドビの製品とサービスをご利用いただけません。

詳しくはこちらのInternet ExplorerのアップデートTLS 1.0/1.1.サポートの終了についてをご覧ください。

今後とも、アドビ並びにアドビ製品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください