Creative Cloudの更新方法は?

[2017.12.1 Update] 新しいAdmin Consoleでの更新方法のPDFを追加しました。
[2016.3.16 追加]更新オーダー完了後の管理者作業を追加しました。
[2014.8.1 追加]更新方法チラシのPDFダウンロードリンクを掲載しました。

Creative Cloud グループ版がリリースされて3年が経過しました。
アドビストアからご購入いただいた場合は自動更新ですが、弊社(販売店)よりご購入いただいた場合は更新の手続きが異なります。

販売点購入分の更新手続きに関しては以下をご確認ください。

  1. 30日前にアドビから更新のお知らせメールが到着(その際CCに購入した販売店が入っています)
  2. 実際に更新するライセンス数を社内で再確認
    ※1年に一度ライセンス数を見直せるチャンスですので、ぜひこの機会に実際の稼働率を再確認ください。
  3. 必要ライセンス数を弊社(ボーンデジタル)へ連絡
  4. お見積書と発注書をお客様に送付
  5. 発注書をボーンデジタルに送付
  6. ボーンデジタルからアドビ社へオーダー
  7. 処理が完了するとアドミンコンソール上に更新が完了した旨表記されます。

 

2017年12月5日以降で教育機関版を除くグループ版ユーザー様のAdmin Consoleが変更されました。
下記の更新方法をご覧のうえお手続きください。

>>新Admin Consoleでの更新方法ダウンロード(PDF)

 


 

以下は旧Admin Consoleをお使いの方向けの内容です。

<更新オーダー完了後の管理者作業>

ライセンス数が同じ場合は特に作業は発生しないのですが、少ない数で更新した場合は少し作業が発生します。

  1. 本数が減った場合はアドミンコンソールにログインすると、下記の画面が表示されます。
    ”ライセンスを更新”をクリックします。
    更新画面1
  2. 次に更新するライセンスを選択する画面が表示されるので、更新する人を選択してください。
    renewal_ss_01
  3. 選択が完了したら、”更新を確定”をクリックします。
    こちらの作業は取り消しができないので、ご注意ください。
    もし間違ってしまっても再度割り当て直せば良いだけなので、神経質になり過ぎる必要はありません。
    renewal_ss_02
  4. 更新を確定すると下図のような画面に変わります。
    割り当てられなかったライセンスの”状態”欄に製品の有効期限が表示されます。
    該当ライセンスはその日まで使用可能です。
    renewal_ss_03

以上で更新作業は完了です。

ご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。

>>お問い合わせはこちら