macOS Sierra (10.12)互換性に関する FAQ

Adobe FAQサイトにmacOS Sierra (10.12)の互換性に関するFAQが掲載されておりました。
最新バージョンのCCに関しては対応しているようです。

以下に内容を掲載いたします。

———————————————————————

アドビ は macOS Sierra (バージョン 10.12)を実行している Intel ベースシステムにインストールに Adobe Creative Cloud アプリケーションの最新バージョンの信頼性、パフォーマンス、ユーザーエクスペリエンスについてテストしました。最新のバージョンのすべての Creative Cloud 製品は互換性があります。

 

Creative Suite 6(CS6)は、macOS Sierraにインストールして使用することはできますか?

注意:CS6は4年以上前にリリースされた製品であり、最新のmacOS Sierraではサポートされておりません。お客様の最良の制作環境のためには、macOS Sierra上にCS6をインストールして使用することは推奨いたしません。アドビのクリエイティブソフトウェアを新しいmacOS上で使用する場合は、サポートされているCreative Cloudの最新バージョンをご利用することをお勧めいたします。

なお、CS6の必要システム構成は、こちらをご参照ください

 

アドビは、Creative Cloud または Adobe Acrobat® 製品を macOS Sierra と使用する場合のあらゆる問題、バグ、または不適切なユーザー経験について認識していますか?

アドビでは、macOS Sierra へのアップグレード後に発生する可能性のある問題のいくつかを認識しています。 今後のリリースでこれらの問題を解決すべく鋭意取り組んでいます。

さらに詳しく:

 

macOS Sierra との互換性を確保するには、他の Creative Cloud アプリケーションでもアップデートが必要ですか?

いいえ、現時点では不要です。

 

発生する可能性がある任意の問題を報告する方法とは?

何らかの問題が発生する場合、それらの問題をアドビのバグ報告フォーラムにて報告してください。

 

Creative Cloud アプリケーションでプラグインやデバイスドライバーもいくつか使用しています。 これらのプラグインやデバイスドライバーは macOS Sierra で動作しますか?

アドビでは、macOS Sierra にアップグレードする前にプラグインの互換性についてベンダーへ確認されることをお勧めします。 さらに、お客様においても、非運用パーティションでそれぞれ独自のテストを行って、現在のハードウェアとドライバーが新しいオペレーティングシステムで動作することを確認していただくことをお勧めいたします。

 

アドビは macOS Sierra で実行されるその製品に関する技術サポートを提供しますか?

アドビは、当社標準カスタマーサポートポリシーに準拠し、macOS Sierra を実行しているお客様にサポートを提供いたします。 アドビのサポートプログラムの詳細については、サポートページにてご確認ください。

 

体験版の個別製品は macOS Sierra との互換性がありますか?

はい。各製品の完全バージョンが macOS Sierra と互換性があるなら、その製品の体験版も同様に互換性があることになります。 このドキュメント内で説明されるあらゆる既知の問題もさらにその体験版に適用されます。
>>Adobe FAQサイトはこちら