【Acrobat DC セミナー】ドキュメント サミット ~サイバーアタック事例に学ぶ、セキュリティと効果的なドキュメント運用~

ここ数年、ITセキュリティはテレビなど各種メディアが取り上げる、高い関心を集めるトピックとなっています。企業や官公庁における大規模な情報流出は、その社会的インパクトの大きさからも、ご記憶に新しいことかと思います。

こういった事件は他人事ではありません。「自分の会社は関係ない」「取られて困る情報はない」と安易に考えるのは大変危険です。あなた自身が攻撃対象でなくても、あなたのPCを乗っ取りあなたに成りすまして目標とするターゲットへのアクセスを試みる手口が爆発的な勢いで増えているのです。その代表的な手口は「メールの添付ファイル」、いわゆるドキュメントを介した標的型攻撃です。

こうした攻撃はソフトウェアの脆弱性をついたものも多く、サポート切れのアプリケーションを使い続けることは多くのリスクを伴います。
Adobe AcrobatのバージョンXも今年11月にサポート切れを迎えます。悪意のある攻撃者の踏み台にされないためにも最新版へのアップグレードを強く推奨いたします。

本セミナーではITジャーナリストであり、サイバーアタックの専門家である三上洋氏に基調講演をご担当いただき、最新の事例に学ぶ、すぐにでも取り入れられるITセキュリティの心構えについてお話頂きます。

また後半のセッションで は、今年3月に発表したAcrobatの最新バージョン、Adobe Acrobat DCとDocument Cloudサービスについてご紹介いたします。生産性を落とさず、セキュアな文書ワークフローをサポートするAcrobatの多彩な機能とその活用方法、開発元であるアドビならではの高品質なPDFを使う価値についてご説明いたします。

 

【開催概要】

日時:2015年10月29日(木)14:30~16:40(受付開始 14:00~)
会場:ベルサール東京日本橋
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー B2F Hall A
地図はこちらを参照ください ›
参加費:無料(事前登録制)
定員:230名
主催:アドビ システムズ 株式会社

 

>>詳細・お申し込みはこちら