Adobe Creative Cloud グループ版の旧バージョン使用に関して

発売当初旧バージョン(CS5.5以下)が使用できなかったAdobe Creative Cloudグループ版ですが、2013年10月11日よりダウングレードが可能になりました。

ただし旧バージョンを使用したいお客様が(CLP、TLP で、すでに旧バージョンを所有していることを条件とし)申請の上、利用することが可能になります。

旧バージョンの使用に関して条件があるので、下記のFAQをよくご確認ください。

FAQ

Q1:パッケージを持っていますが、対象ですか?
A1: このプログラムの対象は、CLP または TLP で過去購入履歴があり、インストールメディアとシリアル番号をお持ちの方のみです。

Q2:インストーラーを無くしました。提供いただけますか?
A2:提供しておりません。

Q3:シリアル番号が分かりません。発行いただけますか?
A3:発行しておりません。

Q4:Photoshop のみ旧製品使用したいのですが、何を購入すればよいですか?
A4:ご利用の旧製品が単体製品であれば、Creative Cloud グループ版単体製品の Photoshop をご購入いただくことで対象となります。

Q5:Creative Suite 5 Design Standard に入っている Photoshop CS5 のみを旧製品を使用したいのですが、何を購入すれば申請可能ですか?
A5:すべての Suite 製品は Creative Cloud グループ版フル版を購入いただく事で申請可能となります。Suite 製品をお持ちで、その中の単体製品を旧製品で使用したい場合、Creative Cloud グループ版単体製品を購入しても申請はできません。

Q6:Q5 の場合で Photoshop 以外のアプリケーションは CC アプリケーションを使用できますか? A6:使用できません。Photoshop をインストールした同一の PC には Design Standard 以外のアプリケーションは旧製品として(要追加申請)使用できますが、他の PC では利用できません。

Q7:どのバージョンの旧製品まで申請可能ですか?
A7:Creative Cloud グループ版に含まれている製品で、CLP または TLP で過去購入履歴があり、インストールメディアとシリアル番号をお持ちであれば 特に制限はありません。

Q8:CS3 を旧製品使用申請して使っていましたが、CS4 に変更したいです。
A8:CS3、CS4 共にインストールメディアとシリアル番号をお持ちであれば再度 CS4 で申請してください。その場合、申請書にある旧製品使用の理由項目その他欄に以下のようにご記載ください。

「CS3 で申請済のものを、CS4 に変更します。なお、CS3 はアンインストールします。」

Q9:Acrobat のみを旧製品使用したいのですが、何を購入すれば可能ですか?
A9:残念ながら Creative Cloud グループ版には Acrobat 単体製品はありません。Creative Cloud グループ版フル版には Acrobat が含まれていますので、そちらを購入したシート数だけ申請可能となります。

Q10:Creative Cloud 個人版を購入していますが、申請可能ですか?
A10:対象外です。

Q11:Creative Cloud グループ版を購入して、旧製品使用申請を行いました。アドミンコンソールで何をすればよいですか?
A11:シートの割り当ては、行わないでください。御社のスタッフにシートの割り当てを行い招待メールを承諾してしまうと、Creative Cloud グループ版を使用している事となり旧製品の使用が認められなくなります。

Q12:Creative Cloud グループ版を購入し、CLP または TLP で購入した CS6 のインストーラーとシリアル番号を使用して旧製品使用申請は可能ですか?
A12:可能です。

Q13:Creative Cloud グループ版の契約を更新するときには、再度申請が必要ですか?
A13:はい。更新時に再度の申請が必要となります。

Q14:Creative Cloud グループ版を解約した場合、もしくは更新しなかった場合は旧バージョンも使用不可になりますか?
A14:はい。使用不可になります。

Q15:Creative Cloud グループ版はライセンス貸与が可能ですが、旧バージョンでも可能でしょうか?
A15:
いいえ。旧バージョンの使用にあたっては、旧バージョンの使用許諾に従うことになるため、外部への貸与はできません。

>>詳細は「VIP 旧製品使用申請について」へ(Adobe Webサイト)

>>旧バージョン使用に関するチラシ(PDF)
申請書について

申請書は、PDF 形式です。必要事項をご記入の上、メールにて下記の送付先までお送りください。

申請書内の VIP 番号、契約応当日、発注書番号(PO 番号)の項目については、確認方法を参照の上、申請書にご入力ください。また、担当者署名欄には、電子印鑑もしくは捺印が必要です。 >>電子印鑑の追加方法はこちら(Adobe社Webサイト)

※確認方法について VIP 番号、契約応当日: アドミンコンソール画面で確認できます。 発注書番号(PO 番号):受注処理完了メールより確認できます。

≪ 申請書の送付先 ≫

E-mail:VIP-info@adobe.com

≪ 申請書ダウンロード ≫

VIP 旧製品使用申請書兼受領確認書

※PDF 形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader 8 以降が必要です。フォームへの入力・保存、すべての注釈(電子印鑑)が利用可能な PDF となっております。お持ちでない場合は、下記から最新版の Adobe Reader(無償)をダウンロードしてください。

Adobe Reader はこちらよりダウンロードしてください。